COLUMN

ミーディアムとは何か?


「ミーディアム」って聞いたことあるようで、ないようで、という言葉ではないでしょうか。

真ん中のMサイズ?ステーキの焼き方?いろいろ思い浮かべますが、実はどれも正解。

本来は「中間」「媒体」という言葉で間にあるもの、媒介するものを指します。

そして、霊や魂などスピリットと人間を媒介する霊媒師もミーディアムと呼ぶのです。

日本には「イタコ」「ユタ」「シャーマン」など古くから親しまれている霊媒師が

数多く存在しています。

中国の史書に記されている邪馬台国の卑弥呼もミーディアムであったと伝えられています。


私が初めてミーディアムの体験をしたのは母が亡くなった時の事でした。

いつも母からの借り物の喪服を着ていた私は、母を見送る時だからこそ自分の服を着なくてはと

生前の母とよく行っていた街へ喪服を買いに行きました。

その時、ひとり街を歩く私と一緒に母がいたのです。

母と一緒に歩いていた時の楽しい感情と共に、自分自身の中で母との会話が進行していく

不思議な感覚を今でもしっかり覚えています。

当時は「何!? 何!?」という驚きと、母の体は動かなくても一緒にいられた事を嬉しく思いました。

その後、ミーディアムを学び、わずかでも皆様のお役に立てるようになれたことは光栄であり

母もサポートしてくれていることだと思っています。


誰もがミーディアムになれる資質を持っています。

ただし、正しく繋がる事が大事なことです。

興味本位でむやみやたらに試みたりすることは危険ですので絶対にやめてください。

もし、関心を持たれた方がいらっしゃればいつでもお問合せください。


MIKi


メールはこちらまで

mail:miki.hathor@gmail.com